壁紙は適材適所で

この前友人の家へ遊びに行きました。
新築したばかりのお宅で、とってもおしゃれ。
中でも、壁紙が気になりました。
とても凝っていて、部屋ごとに違う壁紙なのに、全体的には一体感のある不思議な壁紙センスでした。
リビングの壁紙は汚れの付きにくい素材を使っているらしく、多少汚れても拭き取ればピカピカになるそうです。
また、キッチンの壁紙は防水性に優れていて、濡れても弱らない。
キッチンの壁の一部のみを、お子さんが大好きなキャラクターものにしていたのも素敵でした。
お子さんが大きくなって、キャラものに興味を示さなくなったら張り替える予定だそうです。
子供部屋の壁紙もとってもかわいい。
あまり子供っぽいものにしてしまうと、後々後悔するかもしれないということで、ベースはシンプルに。
その上にウォールステッカーを貼っていました。
元の壁紙とステッカーのデザインがマッチしていて、とても素敵でした。
壁紙なんて、色が統一されていればいいかななんて思っていましたが、壁紙一つでこんなにも雰囲気が変わるんですね。
うちも壁紙を変えたくなってきました。
プランが広がって、わくわくします。