整体院にいく

この間、仕事場で引っ越し作業をした。
新しい事務所が出来上がったので、みんなで、引っ越しをしたのだ。
そのときに、たくさんの荷物とデスクや棚などを運び、かなり疲れた。
最後の荷物を運んでいるときに腰に違和感を感じたがそのときは、大丈夫だった。
しかし、夜になると、痛みがでてきて、これは、ただの腰が痛いではないなと思い始めた。
次の日は、有給休暇をいれていたので、とりあえず、整体院にいくことにした。
車を運転するのには、支障はなさそうだったので、安心した。
しかし、動いていると痛くなったりする。
整体院で説明をして念入りに診てもらった。
腰が少しは楽になったが、やはり違和感はまだある。
しばらくは、整体院に通わないといけないなと思った。
引っ越し作業で、腰や肩を痛めた人は、何人かいて、やはり、いかに力仕事をしてないかがよくわかるね!という話になった。
腰が痛くなって、はじめて痛みのない生活がいいと思った。
日にち薬でもあるので、安静にしていきたいと思った。
お風呂でもあたためないようにしようと思い、足だけあたためることにした。
早く良くなってほしい。

心理学は完結しない続き物の小説みたいなもの?!

心理学はつい最近に出てきたことのように思えることもあります。
しかし、心理学の起源ってすごく遡ることができるものなんだなとわかりました。
だって心理学者には白黒写真時代の人も意外に多くみることができるからなんです。

いえ、私の知らない時代の心理学者の方が多いと言われることもあるかもしれません。
そんな古くから心理学が解かれてきているなんて、1ミリたりとも考えたりもしないでしょう。
そして未だに心理学は解いている段階だというのだから心理学の深さを思い知ります。

また、昔からあるものも、今の心理学も全てが世界にあてはまるというのもすごいことです。
時代の違いはあれど、昔のものを今使えたりもするのが心理学というものでもあるでしょう。
それに区切られることなく、心理学はずっと続き物であることもいえるかもしれません。

ということで、ある意味日本史のなかにも欠かすことができないのが心理学なのではないでしょうか。
必ず勉強の過程で心理学者を一度は目にし、覚えているものだとも思うからです。
昔からの心理学を振り返りながら新しい心理学も頭に入れていくとこれはこれで楽しそうかもしれません。

友達が弁護士に離婚相談したいらしいのですが

私の高校時代の友達の話ですが、「婚活婚活!」と大騒ぎをしてそこそこな人(失礼)と結婚したものの…「やっぱり何か合わない」「離婚したい」そうです。
でも、そんなただ「合わない」というだけで離婚ってできるものなんでしょうか?
しかも旦那さんには多分何の落ち度もなさそうなのに「弁護士に離婚相談する」って意味あるのか…ちょっと謎です。
友達としては幸せになってほしいという気持ちもありますが、大した理由もないのに弁護士に相談すれば離婚できるのか、友人の自分勝手さにはちょっと引いてしまいます。
まあ、気持ちが冷めてしまった「何か」があるのかもしれないので外野は何も言えませんが。
最近は不倫だのそんな話ばっかりで、もしかするとそういった話があるのかもしれませんが、簡単に離婚できてしまうこの世の中もちょっとですね。
という独身女のひがみでございました。
チャンチャン。
あ、そうそう、ここまで書いた後にわかったことですが、「やっぱり離婚しない」そうです。
わけのわからない友達ですが(笑)お酒でも飲んでたのかということにしようと思います…。

壁紙は適材適所で

この前友人の家へ遊びに行きました。
新築したばかりのお宅で、とってもおしゃれ。
中でも、壁紙が気になりました。
とても凝っていて、部屋ごとに違う壁紙なのに、全体的には一体感のある不思議な壁紙センスでした。
リビングの壁紙は汚れの付きにくい素材を使っているらしく、多少汚れても拭き取ればピカピカになるそうです。
また、キッチンの壁紙は防水性に優れていて、濡れても弱らない。
キッチンの壁の一部のみを、お子さんが大好きなキャラクターものにしていたのも素敵でした。
お子さんが大きくなって、キャラものに興味を示さなくなったら張り替える予定だそうです。
子供部屋の壁紙もとってもかわいい。
あまり子供っぽいものにしてしまうと、後々後悔するかもしれないということで、ベースはシンプルに。
その上にウォールステッカーを貼っていました。
元の壁紙とステッカーのデザインがマッチしていて、とても素敵でした。
壁紙なんて、色が統一されていればいいかななんて思っていましたが、壁紙一つでこんなにも雰囲気が変わるんですね。
うちも壁紙を変えたくなってきました。
プランが広がって、わくわくします。

ホワイトニングに

前の仕事をしているときに、一度辞めていた、タバコをまた吸い始めてしまった。
吸い始めるとなかなか辞めれずにいた。
しかし、転職をし、タバコがなかなか吸えなくなると自然と本数も減り、やめることができた。
そのときに初めて気づいたのが、歯の着色だった。
あれ?なんだか、歯の色が汚いなと思った。
これってきれいになるのかなと思い、歯科衛生士の友達に相談した。
すると、ホワイトニングを勧められた。
ホワイトニングなんてやったことないなと思いながら、歯医者でやることにした。
友達がいるところなので、不安もあまりなかった。
そして、何回か受けたあとに歯が白くなっているのを実感した。
カレーやコーヒーなどは、控えないといけないが、すごくきれいになっていて、うれしくなった。
また、タバコを吸うと、歯に色がつくと思うと、もう絶対吸わないでおこうと思った。
友達もホワイトニングをしているらしいが、前よりきれいになったよといっていた。
私の周りは、喫煙者がたくさんいたけど、ホワイトニングをした友達はみんなタバコをやめていた。
きれいな歯のほうが断然にいい。

歯科選び方を教えてもらう

職場の同僚は何を決めるのも案外さっさと決めてしまいます。
ついこの間も歯科医院を探していると言う話をしていたのですが、もうすでに何度か通っていると言う話ですからね。
どのような歯科選び方をしたのかと聞いてみると、自宅最寄り駅に1番近いからと言う理由だそうです。
その先生がどんな人であるのかや歯医者の雰囲気はどんなものであるかというのはあまり考えないというか全く考えないそうです。
そんな感じで潔く歯医者を決めることができると言うのはある意味羨ましく感じます。私の私が選び方と言うのは
友達などからいろいろな情報をもらっていてなおかつ一旦その歯医者に行ってみてどんな感じなのかというのを偵察するような気がします。
職場の同僚のようにあっさりと決めることができればどれだけ簡単だろうと思ってしまいます。
絶対にそんな簡単に決めることなんてできないですよね。
私の場合、超がつくほどの歯医者嫌いですから余計にそう思うのかもしれませんけどね。
考えてみると私の場合、歯科選び方に限らずですが、他のことに関しても最低限のリサーチをして選ぶと言う選択をしていると思いますね。
これは、歯科選び方というわけではなく、性格的な事なのこもしれないですね。
同僚のような選び方ができたらストレス軽減しそうなんですけどね。
歯科選び方と言うのは、他の病院選びに比べると本当に人それぞれのやり方が様々あるように思いますね。

ネットでずっと欲しかったもの見つけたよ!

私、昔ある雑貨屋で凄く素敵なティーカップを見つけたんです。
淡いピンク色で小花柄で、もうとにかく可愛くてかなり気に入ったんだけど「カップ&ソーサーなんてそう使うもんじゃないし」と思って即買いしなかったんです。
一客しかなかったし、客用にも足りないしなぁってその時思ったんだけど、でも日ごとに欲しい気持ちが強くなって「よし、買うぞ!」って行ったら売り切れてました。
もう、かなりショックで、数年経った今でも心に残っていたティーカップだったんです。
それが、こないだ某ネットショップで同じ物見つけたんです!
今度こそ即買いしました!

ネットで販売されてるなんて思いもしなかったけど、でも昔は買いぞびれたものにまた巡り合えるなんてこと本当になかったですよね。
でも、ネットでは欲しいものを探したり偶然見つけたりできるからスゴイなぁって思います。

友人がネット販売の仕事を始めるみたいなんだけどスゴク良いんじゃないかな。
その子センスのある子だから、きっといい商品を仕入れると思うし。
今は、ネットでの売り方とか売れるサイトにするための勉強を専門のコンサルティングの会社で勉強しようとしてるみたいだし。
成功してほしいなって思いますね!

北名古屋の歯科に決めた理由

歯医者嫌いな人は多いですが私も歯医者さんは苦手で、歯を削る音や痛みなど歯医者さんに行っただけでも緊張してしまいます。
できれば歯医者さんには行きたくないのですが、先日詰め物が取れてしまったので歯医者さんに行ってきました。
その歯の状態は悪く根の治療が必要になり、先日北名古屋の歯科を予約しました。
なぜ北名古屋の歯科を予約したのかというと、患者さんの希望にあった治療方法を選択することができ、患者さんにあった治療計画を提案してくれるからです。
また麻酔の痛みにもこだわっている歯医者さんで痛みの少ない治療に力を入れているからです。
痛みが少ないというだけでも安心して治療を受けることができるし、しっかり治療の説明をしてくれると安心できますよね。

北名古屋の歯科は虫歯治療の他に矯正治療、小児歯科、予防歯科、歯周病治療を行っています。
虫歯治療は終わったら、予防歯科で通ってみようと思っています。
年をとっても自分の歯で何でも食べられるようにするためには、予防が大事なんですよね。
歯医者さんは苦手だけど、予防のためなら頑張って通えるかも。

学習塾は講師で選ぶのが良いです

学習塾ならどこでも良いというのはダメです。
どこでも良いという気持ちなら学習塾に通わない方が良いです。
学習塾の料金は安くないのですからね。
高い費用をかけて行かせる学習塾ですから効果がないといけません。
学習塾は選び方が大切です。
自分の子供に合った学習塾へ行かせるのが大事です。
学習が進んでいる学習塾でも子供に合わなかったらダメです。
どんなに良い学習塾でも子供がついていけなかったらダメです。
子供がちゃんとついていける学習塾に行かせないと意味がありません。

学習塾は良い塾を選ぶのではなく子供に向いている塾を選ぶのが良いです。
子供に向いている学習塾が良い学習塾という事になります。
少なくても自分の子供にとっては良い学習塾になります。
学習塾は塾の規模ではありません。
大きさで学習塾を決めてはダメです。

学習塾は講師で選ぶのが大事です。
講師のレベルを見るのが大切です。
講師にもレベル差がありますからね。
優良な学習塾は講師も良いです。
あまり良くない学習塾は講師もあまり良くないです。
講師を見る事が良い学習塾を選ぶ秘訣です。
学習能力を上げるためには良い講師に習わないといけません。
良い講師に習う必要があるのは学校と同じです。

辞めようかなとも一時は考えました…

訪問看護の仕事を初めて、かれこれ10年になろうとしています。
とにかくある意味ベテランだよね!なんていわれるときもあるのですが、私なんかまだまだペーペーです。
年数的には確かに訪問看護をさせていただいて、それなりに経験を積んでいるように思えるかもしれません。
ですが私自身はまだまだ、他の訪問看護をしている先輩方に比べて全然未熟すぎて、お恥ずかしい限りなのです。
こんな私も、今では何とか訪問看護の仕事をそれなりに、辞めたいなんて思わずに続けることができているわけですが…。
本当に訪問看護をスタートしたころは、とにかく辞めようかなと真剣に考えていました。
とにかく、自分に合わないと思ったんですよね…。
自分が思っている以上に現実は複雑で、自分がやるべきことにも手が回らないほどで、気持ちに余裕がない状態になってしまったのです。
訪問看護の仕事につけたら、私が担当している方がには絶対にこういうお世話をしよう!
…やっぱりこういうある意味目標みたいなものもあるじゃないですか。
ですが現実は、この考えていることがまるっきりまだ、初心者な自分には完ぺきにすることができなくて…。
とにかくあの時はつらかったですね~。
でも、なんだかんだ言って私ですら10年続いているんです。